2008年06月27日

★ベトナム 小型自動車普及 バイク 経済★

Xin Chao!!(こんにちは!!)


HOTNAMさんより以下の記事が紹介されている。


引用ここから
*********************************
ベトナム:小型車がバイクに替わる交通手段に


 都市部に住む人々の間で、雨や暑さを避けるための移動手段として自動車を選ぶ向きが強まり、それに伴い小型車へ注目が集まっている。


 世界的にも排気量が小さく、内装もシンプルな小型車が伸びている。


特にToyotaやHonda、Mitsubishi、Mazdaといった有名メーカーを生んだ日本では、街に小型車が溢れている。


日本では排気量660ccの軽自動車は個別のナンバープレートを発給され、低い税率が適用される。


 質実さと節約を重視することで有名な日本人にしてみれば、燃費が良く、車体の価格も安いというのは最大のポイントとなる。


彼らは誰もが振り返る車を求めてはいない。


その証拠に、Toyota Crown3.0のような4人乗り高級車は、タクシーに使われるくらいだ。


 このような観点で自動車が選ばれているのは日本だけではない。


この3月、世界は2,500ドルと発表されたインドTataのNanoに沸いた。


ベトナムの専門家は、これら低価格車の発展は、スクーターからの乗り換えを狙ったものだと分析する。4人家族が大型のバイクで移動するのは不便で安全性も低い。


Nanoの目的は、バイクを買うお金にもう少しプラスすれば買える車を作り出すことだ。


 ベトナムでも自動車の購入が増えつつあり、メーカーは800〜1,500ccの車種に力を入れ始めている。


■ベトナムにおける小型車の例
・Mini cooper(1,100〜1,300cc/輸入):6万2,000ドル

・Toyota Vios(1,500cc/Toyota Motor Vietnam製):2万9,200ドル

・Toyota Yaris(1,300cc/輸入):3万2,000ドル

・Hyundai Gezt(1,400cc/輸入):2万1,500〜2万5,000ドル

・Hyundai i30(1,400cc/輸入):3万1,000ドル

・Kia Morning(1,100〜1,300cc/輸入・Truong Hai製):1万6,500〜1万8,000ドル

・GM Daewoo Chervolet Spack(800〜1,100cc/Vidamco製):1万4,000〜1万6,000ドル

・Matiz Joy(輸入):1万6,800〜1万7,800ドル

・Haifei Lobo(1,100〜1,300cc/Vinaxuki製):1万1,600〜1万2,800ドル

********************************
引用ここまで


ベトナムでの日本人評として、質実さと節約を重視することで有名だそうですね。


さて、小型自動車が普及して、安全性が向上し、排気ガス等による大気汚染がよくなることは私もとても嬉しいです。


心配なのは、今でも大渋滞になる道路状況が、ますます混雑するのではないかということ。


道路整備、交通法規の周知徹底、下水道等の環境整備も一緒に行ってもらえることを望みます。


※資産運用は自己判断でお願いします。


◆ベトナム株式・経済情報を入手するなら以下がオススメ【無料です】



posted by ベトナム大好き at 16:40| Comment(1) | TrackBack(1) | ベトナム 株式 経済 金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえばカンボジアでカンボジア生産の第一号機って車を見た事が有りますよ。
けっこう写真で見るよりかっこ良かった。
Posted by toshi- at 2008年06月29日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

時代/「どろろ」
Excerpt: 大評判の「ザ・マジック・アワー」が、評判通り面白かったので、話題にしたいんですが
Weblog: 映画にまつわるこのブログ
Tracked: 2008-07-03 15:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。