2008年06月30日

★ベトナム ベトナムドン変動幅の最下限まで下落 為替 経済★

Xin Chao!!(こんにちは!!)


ロイターによると、VNDが新たに拡大された変動幅の下限にまで下落した模様です。


引用ここから
**************************************************

[ハノイ 27日 ロイター] 27日のベトナムインターバンク市場で、ドンの対米ドル相場が、新たに拡大された変動幅の下限にまで下落した。


 ドン相場は1米ドル=16846ドンに下落。0347GMT(日本時間午後零時47分)現在は同16840/16846ドン。


 ベトナム中央銀行はこの日、ドンのドルに対する公式中心レートを前日の水準を0.39%下回る16516ドンと、過去最低水準に設定した。


 中銀はまた、ドンの対ドル変動幅を1日当たり上下1%から同2%に拡大した。


 27日の公式中心レートは、ドンが対ドルで年初来2.43%下落したことを意味する。


これは、2008年通年のドンの対ドル変動幅を上下2%以内に収めるとする政府の目標を超えている。


 ドン相場の下落は、原油やその他の商品価格が過去最高水準に達するなか、輸入物価を押し上げ、一段のインフレ上昇につながる可能性がある。

***********************************************
引用ここまで


通常、金利が上がると、金利が上がった通貨に人気が出て、VNDの価値が高くなりますが、価値が一段と低くなりました。


先日、家具店を経営しているベトナム人と話をしました。


借入金に対する利率は22%を超えており、銀行から借り入れることは実質不可能に近いそうです。


また、借りたとした場合も、その金利分は商品価格に組み込むしかないそうです。


益々インフレが進みそうですね。


※すみません。まぐまぐのメルマガに登録してくださった方でまだメールが届いていない方。再登録してみてください。私の設定が間違っていました。どうぞ宜しくお願いします。


※資産運用は自己判断でお願いします。


◆ベトナム株式・経済情報を入手するなら以下がオススメ【無料です】





posted by ベトナム大好き at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム 株式 経済 金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。