2008年09月01日

★ベトナム 2009年度経済予想★

Xin Chao!!(こんにちは!!)




投資計画省(MPI)より世界経済の状況と2009年のマクロ経済予想に関する報告書が発表されました。




要約すると




【2008年度】


■楽観論
楽観的な見方では、国内工業製品分野は年末にかけて発展し、世界経済市場はベトナムの輸出高増加促した場合、GDPは6.6-6.8%となると見られる




■悲観論
GDPは6.2-6.5%、資金不足、原材料費の高騰、電力不足により、工業生産分野は減少。そして海外からの送金、FDIの増加により市場流通通貨が増加し、更なるインフレを引き起こし、毎月のインフレ率は1.7-2.2%となり、年間では31.5-33%に達する




【2009年度】


■仮定1
下半期のインフレ率が許容し得るレベルを維持、投資資本が増加、原油価格が110〜130ドル、鉄鋼価格の微小、安定した経済成長を遂げた場合、 2008年度のGDPは7-7.5%、インフレ率13-15%、貿易赤字額227億米ドルと予想され、投資額は2008年度より増加しGDPの 41.06%に相当するとされている。




■仮定2
下半期も高いインフレが続き、生産分野は資金不足と高金利の為低迷し、政府は公共事業投資を削減し続け、貿易赤字が更に加速したと想定した場合、2009 年度のGDPは6-6.5%、インフレ率10-12%、貿易赤字額は200億米ドル以下、投資額は2008年度レベルとされている。


情報提供:ベトナム株式投資ニュース
URL:http://www.vsi-news.com/




2009年度の経済成長率は仮定2の場合でも6%であり、ベトナム経済は依然として高成長することが予想されています。凄いですね。



以上、ベトナム経済情報でした。



活気に満ちているベトナム株式。ベトナム株式は以下のニュース証券で購入することが出来ます。
また、ベトナム経済情報も入手することができます。
日本で唯一、日本に居ながらにしてベトナム株式を購入できる証券会社です。
まずは資料請求をしてみては如何でしょう!!
もちろん無料です!!











【ランキング】:日本ブログ村 ベトナム株 に参加しています。ポチッとしてもらえると、大変励みになします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ




【姉妹ブログ】:★厳選★ベトナム生活最前線生情報★
厳選したベトナム生活に欠かせない最前線の生情報です!
ベトナムに興味のある方!ベトナム旅行を予定されている方!ベトナム在住・駐在の方!見てみて下さい!!!




※メルマガを発行してます。興味のある方、右サイドのまぐまぐ登録フォームを利用して登録してください。


※資産運用は自己責任でお願いします。





ラベル:ベトナム 経済
posted by ベトナム大好き at 12:17| Comment(0) | ベトナム 株式 経済 金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。