2008年12月02日

★ベトナム 経済見通し★

Xin Chao!!(こんにちは!!)


インフレの継続かデフレの到来か、投資増か、資金不足か。


ダウトゥによると、来年のマクロ経済予測に両論が並立しており、国営及び民間企業が来期の経営方針を立てる上で混乱を強いられているようです。


ベトナム銀行協会のズオン・トゥー・フオン事務局長も「インフレ予測とデフレ予測の比率は50対50であり、マクロ経済が厳しく管理されなければ、一方のシナリオから他方へ急速に転換する」と指摘しています。


世界政治経済研究所の元所長は「ベトナムへの外国投資が増えることで投資環境は引き続き改善され、さらに世界の投資を集めることができる」との楽観的な意見もでています。


上記のことからも、ベトナム経済への投資について、しばらくは様子を見たほうが良いみたいですね。


活気に満ちているベトナム経済。下記のベトナムファンドで資産を運用してみませんか。まずは資料請求をしてみては如何でしょう!!
ベトナム経済情報を誰よりも早く入手することが出来ます!!
もちろん無料です!!







※資産運用は自己責任でお願いします。
posted by ベトナム大好き at 22:59| Comment(0) | ベトナム 株式 経済 金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。