2009年02月23日

★ベトナム 消費者物価指数上昇★

Xin Chao!!(こんにちは!!)


旧正月の名残によりハノイとホーチミンのCPIが急上昇


 統計機関の報告によると、2月の消費者物価指数(CPI)は前年同期と比べ、減少したものの、ホーチミン市で前月比1.13%増、ハノイ市で0.99%増であったとのこと。大都市2か所のCPIがいずれも前月比およそ1%上昇した理由として、同機関ではガス価格の値上がりのほかに、旧正月に当たる商品・サービスの値上がりの名残を挙げている。


 なお、その詳細であるが、ホーチミン市では、レストランや飲食サービス分野が1.85%増であった一方、旧正月前後の米の大量供給により、食糧が0.78減であった。


 また、ハノイ市では、家賃、水道代、光・熱費、ガス燃料及び建設材料が最高の2.35%増であり、レストランや飲食サービス分野が1.36%増であった。


 ホーチミン市とハノイ市のCPI上昇速度から見ると、2月にも全国に渡ってCPIの上昇がみられると考えられる。詳細なデータは統計総局が来週初めに公布する予定。
(2009年2月20日 VietNamNet)


活気に満ちているベトナム経済。下記のベトナムファンドで資産を運用してみませんか。まずは資料請求をしてみては如何でしょう!!
ベトナム経済情報を誰よりも早く入手することが出来ます。
もちろん無料です!!









※資産運用は自己責任でお願いします。



posted by ベトナム大好き at 23:21| Comment(0) | ベトナム 株式 経済 金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。