2009年07月08日

電気料金20%引き下げ

Xin Chao!!(おはよう!!)


政府が電気料金の引き下げを検討しているようです。会社を運営していて感じるのは、景気の落ち込みと物価の高騰があいまみえて、大変運営が苦しいと言うこと。この政策が早々に決まることを願います。


ピーク時の電気料金20%引き下げを提案


 6月30日、商工省は政府へ2009年3月1日から適用しているピーク時における新電気料金により国家電力システムの不備を改善でき、国民の節電意識を高められたと報告した。


 しかし、一方で2009年8月よりピーク時の新電気料金を20%減とすることを提案した。なぜなら新電気料金が適用された3月1日より同省が企業4,000社を対象に生産状況を調査したところ、63%〜72%の企業で、電気代が0〜10%増加していることがわかった。さらに、全体の13.28%〜15.17%にあたる1シフト制の企業では、生産活動時間が朝のピーク時に集中してしまうため、電気代が20%以上増加しているとのこと。


 そこで、商工省では、企業の困難を解決するため、政府へ2009年8月よりピーク時の新電気料金を20%減とすることを提案した。今後、国会でこの提案について協議される予定である。







【ベトナム経済情報をもっと!!】という方は以下よりどうぞ。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

posted by ベトナム大好き at 08:08| Comment(0) | ベトナム 株式 経済 金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。